↑おまとめ・借り換え最強はここだ!イオン銀行ネットフリーローン

カードローン借り換えにもデメリットはあるの?

複数のローンを利用している場合、借り換えを利用することによって金利を減らし、支払う利息を減額することができるようになります。

 

支払う利息が少なくなるというのは返済していく上でとても助かりますよね。

 

そのためローンを1本化したいと希望している人も多いのではないでしょうか。

 

しかし何事でも良い面があれば悪い面もあるのです。

 

カードローンの借り換えにもデメリットはありますので、両方の面をしっかりと理解すると上手に利用できるようになるでしょう。

 

 

 

●審査が厳しくなってしまうことも

 

カードローンの借り換えを利用する場合、1つの金融機関からまとめて借入するのでその金額も大きくなります。

 

そのため小口の金額を複数借入しているときよりも審査が厳しくなる場合があります。

 

審査は借り換えの場合であっても誰もが受けなければいけません。

 

審査の内容には通常の審査同様、年収、勤務年数、過去の利用実績、他社の借入状況などになり、貸出した金額をしっかりと返済してくれる能力があるのかを見られることになるのです。

 

審査に通らなければ借り換えは利用出来なくなってしまうので、審査に通るかどうかはとても大きな問題になってくるのです。

 

借り換えといってもあまりにも他社からの借入件数が多い場合には、審査に通りにくくなってしまいます。

 

1つでも返済して減らしてから借り換えの審査を受けるなど考えてみると良いでしょう。

 

 

 

●返済はまだ続いている

 

カードローンの借り換えを利用できるようになり、金利が下がって支払う利息も少なくなったとします。

 

返済計画が立てやすくなり完済までの道が見えやすくなってきます。

 

しかしここで安心しがちなのですが、まだローンは終わっていないということを忘れてはいけません。

 

借り換えはある意味完済までのスタートに立った状態なので、審査に通ったからといって安心してはいけないのです。

 

ついほっとしてもう1つローンを増やしても大丈夫かも?などと思わずに今のローンの完済だけを考えましょう。

 



1位:イオン銀行ネットフリーローン

 

2位:オリックス銀行カードローン

 

3位:アコム

1位:プロミス

 

2位:アコム

 

3位:モビット

1位:イオン銀行カードローンBIG

 

2位:オリックス銀行

 

3位:プロミス

 

 

 


1位:イオン銀行カードローンBIG

 

2位:オリックス銀行カードローン

 

3位:楽天銀行スーパーローン

1位:プロミス

 

2位:アコム

 

3位:レイク

1位:プロミス

 

2位:アコム

 

3位:オリックス銀行カードローン

このページの先頭へ戻る