↑おまとめ・借り換え最強はここだ!イオン銀行ネットフリーローン

おまとめローンは、どこでする?

おまとめローンとは、複数の金融機関に対してローンがある場合、総額を一括返済する金額を融資し返済先をひとつにまとめるローンです。

 

まとめることによって月々の返済額が軽減されたり、返済日が統一されるので管理がしやすくなります。

 

では、おまとめローンは何社までまとめられるのでしょう。なんと申し込みの際は、何社までという制限はないのです。

 

おまとめローンを用意している信販系カードローン、銀行系カードローンともに、何社まででもいいのです。

 

しかし、それ以外の制限はあります。その制限に合わせて、どちらのおまとめローンにするのか決める必要があります。

 

 

 

<合計借入金額が年収の3分の1を超えていない場合>

 

信販会社、消費者金融の会社は、総量規制法に基づき、年収の3分の1以上の貸し出しが禁止されています。

 

つまり、借り入れ先が10社以上あっても10社の合計金額が年収の3分の1を超えていなければ、信販系や消費者金融のおまとめローンを利用することができるということです。

 

逆の例を挙げると、借り入れ先が2社であったとしても、合計金額が年収の3分の1を超えていれば、利用できないということになります。

 

これは法律で定められていることなので、仕方ありません。

 

合計金額が年収の3分の1を超えている人は、おまとめローンが利用できないのでしょうか?ご安心ください。

 

もう一つの方法があります。

 

 

 

<合計借入金額が年収の3分の1を超えている場合>

 

三菱UFJ、みずほ銀行など大手銀行各社が用意しているおまとめローンを利用する方法です。

 

銀行カードローンには総量規制が当てはまらず、限度額がありません。

 

しかし、銀行のおまとめローンを利用するには、厳しい審査があります。

 

いままで借金の返済が遅れたことがあるか、総年収、定期収入はどれくらいあるか、担保の有無などが審査されます。

 

厳しいといっても、個人経営ではないサラリーマンの場合は審査に通り、銀行おまとめローンを利用できると思われます。



1位:イオン銀行ネットフリーローン

 

2位:オリックス銀行カードローン

 

3位:アコム

1位:プロミス

 

2位:アコム

 

3位:モビット

1位:イオン銀行カードローンBIG

 

2位:オリックス銀行

 

3位:プロミス

 

 

 


1位:イオン銀行カードローンBIG

 

2位:オリックス銀行カードローン

 

3位:楽天銀行スーパーローン

1位:プロミス

 

2位:アコム

 

3位:レイク

1位:プロミス

 

2位:アコム

 

3位:オリックス銀行カードローン

このページの先頭へ戻る