↑おまとめ・借り換え最強はここだ!イオン銀行ネットフリーローン

「おまとめローン」の審査とは?

複数の金融会社からの借り入れは、返済の煩わしさだけではなく、完済目標が立てづらく精神的にも負担が大きいものと言えます。

 

そのような方のために「おまとめローン」があるのですが、実際の審査内容や借り入れが可能となる基準に関しては詳しくわからない事も多いのが現実と言えるでしょう。

 

「おまとめローン」を申込みたいと思った時、果たしてどのような場合は審査が通りにくいと考えられるのかを、ある程度予測する事はご自身の現状を把握する上にも役立つと思えます。

 

 

 

1.何社から、どんな条件で借り入れているのか?

 

「おまとめローン」を展開する金融会社の見解として、5社がボーダーラインと言われています。

 

なので、それ以上から借り入れを行っている場合は、審査は通りにくくなると考えられます。

 

また、例え借り入れ先がボーダーライン内の5社だとしても、各金融会社から50万円が限度の融資を受けているとしたら、この場合も審査は通らないかも知れません。

 

と言うのは、50万円の融資限度額というのは金融会社が信用度としては欠けると思われる相手に設定する額だからです。

 

逆に融資限度額が設定の上限近くでされている方は、その時点である程度の信用を勝ち取っているという裏付けにもなります。

 

例えば、融資限度額を50万円と設定された人が5社からそれぞれ借りた場合、総額は250万円の借金となりますが、融資限度額を150万円と判断されそれぞれ2社から借りた場合は、総額は300万円となります。

 

後者の方が借金の金額は大きいので、この2人が「おまとめローン」を申し込んだ場合、借金の少ない前者の方が審査が通りやすいのではないかと考えがちですが、上記の理由から結果として後者の方が審査が通るだろうと思われます。

 

2.返済はきちんと行われているか?

 

返済が一度も遅れることなくしっかりと行われている事が第一ですが、審査に通らなくなる原因の一つに「金融事故」があります。

 

3ヶ月以上返済が止まった場合はブラックリスト入りしてしまうのですが、これがある場合は審査に通るのは難しいと言えるでしょう。

 

 

3.手当たり次第に申し込んでないか?

 

クレジットカードや金融会社の情報を共有する信用機関には、申し込みの記録というものも残ります。

 

闇雲にあちこちに申し込みを行うのはそれだけで信用に値しない行為となる他、一か月に3社以上申し込みをしている人は審査が通らない事が確実となりますので注意しましょう。



1位:イオン銀行ネットフリーローン

 

2位:オリックス銀行カードローン

 

3位:アコム

1位:プロミス

 

2位:アコム

 

3位:モビット

1位:イオン銀行カードローンBIG

 

2位:オリックス銀行

 

3位:プロミス

 

 

 


1位:イオン銀行カードローンBIG

 

2位:オリックス銀行カードローン

 

3位:楽天銀行スーパーローン

1位:プロミス

 

2位:アコム

 

3位:レイク

1位:プロミス

 

2位:アコム

 

3位:オリックス銀行カードローン

このページの先頭へ戻る